« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

おススメです

2013/01/14(月)

関西テレビ「よーいドン」の番組でちょこちょこ

お気に入りの食べ物をご紹介させていただいておりますが

その「オススメ3」が本になりましたhappy01

Photo


ぴあMOOK関西より 980円です。

私はスイーツやお取り寄せを担当しておりますが

その他いろんな方々がランチのお店やら色々ご紹介されてます。

面白いのは本の最後に紹介されてるお店で使えるクーポンがついてる!

なんかお得感がありますね~note

本屋さんで見かけたらぜひ見てみてくださいねっbook

それから、こちらはまだテレビなどでもご紹介してないんやけど

最近のお気に入りで超オススメなのが

「宮崎ファーム」さんの「にんにく醤油」ですsmile

Photo_2


丹波の市島で有機農業をしている宮崎ファームのご夫婦が

ココロを込めて育てられたにんにくが使われています。

瓶の後ろには仲良しご夫婦のお写真もheart

Photo_3

このお醤油にはこだわりが詰まっておりまして

お醤油に使う大豆も市島の有機大豆と北海道産有機小麦を使っているのだそう。

兵庫県の老舗「大徳醤油」さんが

昔から蔵にいる麹菌を使ってじっくりじっくりと熟成させた天然醸造。

マジで、すんごい美味しいです。

旨味の感じられるお醤油に、程よいにんにくの風味。

私がオススメの食べ方はチャーハンや炒め物の最後に

「にんにく醤油」を垂らすのです。

びっくりするほど香り豊かで美味しくなりますeye

もちろん宮崎ふぁーむさんのお野菜もオススメです。

「ちぢみほうれん草」は、お鍋でさっと火を入れても

炒めても、肉厚で香りと甘味が濃厚happy02

寒い寒い市島でご夫婦が愛情込めて育てている様子をイメージすると

なおさら美味しく感じます。

ぜひそんなお二人の様子が伺えるサイトもご覧くださいませconfident

http://tnorariskurari.blog9.fc2.com/blog-category-7.html

皆様のオススメやお気に入りの食べ物って何でしょう?

私は探究心からいろんなものにチャレンジしたくなるし

新しくお気に入りのお店を発見したらめっちゃ嬉しくなる。

だけど、美味しいと感じる基準は

経験によって作られるんやとつくづく感じることがある。

例えば、結婚記念日にてっちゃんと行った星付きレストランで

最後に出てきたデザートのアイスには

口の中でパチパチとはじけるものが入ってた。shine

「新食感」と言えば面白いのかもしれないけど

私には小さいころに流行った駄菓子が思い出されてしまって

せっかくのデザートがどうしても駄菓子に思えてしまったりcatface

流行だった「塩」を使ったデザートには

これまた幼いころに食べてインパクトがあった

赤穂の「塩見まんじゅう」を思い出してしまうのでありますcoldsweats01

ああ、我ながら貧乏臭い・・・

だけど、幼いころの食経験って大切よね。

小学校の校歌をずっと覚えているように

味の記憶も脳に刻み込まれてるんやろうねrestaurant

私がオススメしたもの、皆様にも気に入ってもらえるといいな~confident

そんで、美味しい経験を分かちあえたら嬉しいな~up

固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


あけましておめでとうございます。

2013/01/05(土)

新年、あけましておめでとうございますshine

2013年もよろしくお願いいたしますconfident

年末は「まだ全然、そんな気分じゃないな~」と言いながら過ごし、

クリスマスになってちょっとだけ一年が終わりつつあることを認識し、

大晦日に紅白を見ながら「いよいよか~」と実感する。

そんな感じで過ごしていても、やはりおせち料理を食べると

お正月スイッチがバシーっと入りますsmile

皆様はどんなおせちを召し上がられたのでしょうか?

我が家の今年のおせちはこんな感じですrestaurant

Photo_4

おせち料理にはそれぞれの家庭の特色が現れますね~。

私の母は広島県出身だったのでお雑煮は穴子のお吸い物でした。

にしめなどの煮物は醤油味がベースの薄味。

そこには父の好物の「棒だら」と「う巻き」が欠かせないのでありました。

棒だらって京都よね?

何故我が家のおせちに「棒だら」が欠かせなくなったのは不明ですが。

我が家の棒だらは甘辛い味付けではなく、

やはり広島風のあっさり醤油ベース。

なんと棒だら1匹分を購入して家にある一番でっかい鍋で煮てました。

そして「う巻き」。

こちらは兄たちの大好物でもあったので20本以上は焼きますimpact

5人家族やったけど、よー食べる男性3人がいるとおせちの量もハンパじゃないcoldsweats01

大晦日には「どこの仕出屋やねん!」

と自らにツッコミ入れながら大量のう巻きを巻いてました。

だけどね、おせちを大量に作っておけば

お正月にはお腹を空かした父や兄たちの食べるものがキープできる。

これは実際すっごく楽だったのよね~。

おせちが底をつくと、朝、昼、夜ご飯のために

お正月そうそう一日中、料理に追われるハメになるからwobbly

母が亡くなってからも、大量おせちがお正月に活躍することは変わりなく。

ただし私ひとりで料理するので品数は厳選されていくのであります。

そんな中でも「棒だら」と「う巻き」は必須アイテムでありました。

そして父が亡くなり、実家用のおせちがいらなくなったのですが

今となっては大量の棒だらやう巻きと格闘していたのも懐かしく感じます。

現在は神戸に嫁いだ私。

「脱・大阪のオバハン」を目指し

「神戸のマダム」に変身すべく、てっちゃん家のおせちに染まりますlovely

我が家のおせちに欠かせないのが「明石鯛」。

年末の魚の棚に鯛を買いに行くのが恒例です。

塩焼きとして食べたあとは、鯛めしにしても美味しゅうございます。

そして、てっちゃんの好物の「数の子」が必須アイテム。

ジュニア君は、栗きんとんと煮しめの里芋をおいしそうに食べました。

これから、どんな料理が好物になるんやろうねconfident

今んとこ、大好物は「しらす」と「かぼちゃ」のようです。

特に「しらす」を食べるときの喜びかたはハンパじゃないです。

両手をブンブン振り回し「うお~うお~」と美味しさを爆発させてます。

この調子でお魚大好きになってくれたらエエのにな~fish

お正月明けには、誰かのところに伺う機会も多くなります。

「手土産何にしよ~」って悩んじゃう方もために

1月7日の月曜日、またまた関西テレビ「よーいドン」の

「おススメさん」のコーナーで

「手土産に喜ばれるおススメスイーツ」をご紹介させていただきますnote

関西ローカルですが、機会あればぜひご覧くださいませ。

では、みなさま、2013年も

笑顔を忘れず

一日いちにちを大切に過ごしましょうねっwink


固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »