« グリコーゲンローディング | トップページ | 二度目のクリスマス »

2013年を1文字で表すと?

2012/12/21(金)

今年も残りあとわずかとなりましたconfident

1年を振り返ると色んなことがあったけれど

ショーゲキ的なことも色いろあったけれど

やはり「あっという間」な感じがします。

時間の進み方のほうがオカシイんちゃう?ってマジで思うくらいにcoldsweats02

今年一年を表す文字は「金」だそうですshine

皆様はどんな一年だったでしょうか?

先日、親しい友人と集まったときに

2012年ではなく、2013年がどんな年になるか。

いや、どんな年にしていくのか。

しっかりイメージできるようにキーワードとなる文字を考えてみよう!

という話題になりました。

みんなで直感的にアタマにひらめいた感じをあげていきました。

「大」

「登」

「愛」

「素」

「楽」

「○(まる)」

などなど、みんなさまざまな文字を挙げていきます。

私はというと・・・・

なんとなく、シンニョウのつく字と言う感じがして。

なんか、前進する勢いがありそうでしょ?

で、グっときたのが

「達」

という文字でしたhappy01

「達」という字について調べてみるとこんな意味がありました。

☆支障なく通じる。道がとおる。

☆目的・目標とするところまで行き着く。

☆物事によく通じる。じょうずにこなす。

☆品物などを届ける。

☆言葉などを知らせる。

う~ん、エエ感じやんup

よっしゃ、2013年は「達」のイメージでたったか達者に行くで~wink

ちなみに、てっちゃんに同じことを聞いてみると

「輝」

と言う字を即答eye

へぇ~、輝くんやflair

皆様もぜひ、2013年を象徴する漢字をイメージしてみてくださいsign03

時間があっという間に進むのは、気のせいだけでなく

世の中の物事の動きがものすごーく早くなってるからかもしれない。

ネットや、スマートフォンや、便利になった分だけ

私たち自身もすばやい反応が求められるから。

そんな流れがどんどん加速していく世の中で

自分を見失わずに生きていくには

確固としたビジョンが必要だと思います。

自分が望む未来へとブレずに進化するために。

さあさあ、どんな文字が思い浮かび、ココロがグっとくるのか。

楽しみですね~happy02

固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/56331352

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年を1文字で表すと?:

コメント

1年を振り返る一文字もいいですけど、来年の一文字もいいですね!
チャンスの神様には後ろ髪はないというのをずっと思ってて、
私は「掴」(つかむ)が思い浮かびました。

漢字にすると手偏に国かあ。
壮大すぎて若干気負けしそうです・・coldsweats01

投稿: ていすと | 2012年12月18日 (火) 03時25分

来年の一文字。
私は『容』ですかね。
自分の容量と内容を確認する年にしたいです。
当分、新たな目標をつくりません。
かつて、
「あれもやりたい」「これもやりたい」
って口にだしていたことを、1つでも、
かたち(容)にしていきたいと思います。

それと、私に欠けてる、
「受容」…受けいれる
「従容」…ゆったりと、やすらか、落ち着き
「寛容」…ひろい心
を日々、意識して生活したいです。

体調、いかがですか?年末年始、お忙しいかと思いますが、
どうか、お気をつけてください。

投稿: Zwei | 2012年12月19日 (水) 08時55分

ていすと様

「掴」ですか~~~。
チカラ強くていい感じですねっ!

チャンスの神様に後ろ髪はない・・・
私の人生を左右した言葉でもあります。
チャンスは誰にでも訪れているけれど
気付かない人、気付いても決断できない人、色々います。

「掴める人」は、勇気を持ってチャンスに飛び込む人。
私もそうありたいと思います。
ていすとさんも、2013年
いっっぱい掴みまくってくださいね。

素敵な漢字をありがとうございます。

Tama

投稿: Tama | 2012年12月22日 (土) 14時22分

zweiちゃん

2013年は「容」なのですね。
ナルホドという感じがします。

私にとっては2012年が「受容」の年だった気がします。
自分の直面した現実を受け入れるために
ひたすらもがいていた一年でした。

今頃になってようやく「受け入れる」ということが
できてきた気がします。
そして思うことは
「受け入れる」ということは
例え自分の脳が「NO]と感じることも「YES」にする、
つまり自分の価値観を一旦は放棄しなければならないってこと。
これはとても苦しい作業です。

だけど、やってみると案外楽になれるよ。
不要な「こだわり」を捨てて自由になれる。

例えばね、私は友達に選んでもらった洋服を買ってみました。
真っ赤っかで総柄もののワンピース。
自分では絶対に、絶対に選ばない
着てるだけで魔よけになりそうなくらい超ハデな洋服。
今も「魔よけ服」とよんでるのだけど
着て出かけたら、生まれ変わった感じだよ。
(今度会えるとき、着ていってあげようか?びっくりするで)

今までずっと大切にしてきた自分の価値観を手放すには
めちゃくちゃ勇気がいります。
だけど、手放してみたら
今まで抱えていた「不安」からも開放された。
で、私は手放せなかったいろんなものを手放すことができました。
ダンシャリみたいなもんかな?

なんか意味わからんこと書いてごめんね。
zweiちゃんにとっての「容」のイメージで
きっと2013年は素敵な年になることを祈ってます。

「寛容」なココロで「受容」して
のんびりと「従容」したらきっと
色んなことが「容(カタチ)」になるのでしょうね。

どんなカタチになるのか、楽しみにしています。

Tama


投稿: Tama | 2012年12月22日 (土) 14時38分

コメントを書く